トップ / 不動産を鑑定する人とは

不動産の豊富な種類

不動産を鑑定する人とは

自分に合った物件を選べる不動産

不動産というのは、一戸建てやマンションなど、様々な形態の物件が存在している他、物件ごとに間取りや設備内容などにも多くの特徴があります。そのため、自分のライフスタイルなどを考慮しながら最適な物件を選択でき、より便利で快適な生活を目指せます。不動産の場合、多数の業者が魅力的な物件を取り扱っており、自社のサイトなどを通して情報発信を行っています。また、気軽に問い合わせも可能なので、詳細情報を把握したり、現地の見学などを行うこともできます。

不動産の固定資産税への対策を

不動産を所有し続けるには、固定資産税への対策も重要課題です。一戸建てを取り壊して新築すると、新築物件としての固定資産税額で高くなります。基礎と構造体を活用して、大規模なリフォームを施工した一戸建ては、延床面積が広くなっていなければ、築年数が古いままの固定資産税で済みます。不動産を売却する時は築年数が経過しすぎると価値が低く取り扱われてしまいますが、所有し続けるだけであれば、固定資産税が安いままで済みますのでお得です。

↑PAGE TOP